>

タグ:味覚 ( 4 ) タグの人気記事

生徒さんの声~管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事

管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事にご参加いただきましたみなさまの感想を一部ご紹介いたします。


*栄養の知識だけでなく、料理の作り手(母)として家族に対する食事のあり方を見直す良い機会となりました。


*子どもだけでなく、大人にとってもためになる勉強会でした。先生のお話はわかりやすく、ためになるのでもっと学びたいと思いました。


*食べあわせが特に勉強になりました。今後はどんな食品に栄養が入っているかの知識も身につけて、食べあわせを上手に使いこなせるようになりたいです。


*盛りだくさんで、がんばってついていきました。内容が多かったですがわかりやすくお話してもらえてよかったです。


*昔勉強したことを少し思い出しました。子育てしながらですが、自宅でもう一度勉強したいと思います。


*初心者にわかりやすい図や説明だったので、よく理解できました。


*お稽古事のように毎月1回くらいのペースで開催してほしいです。


*上木先生は、教科書的な知識をおさえた上で「そうは言っても実際は…」という両面からお話しくださるのでとても共感できるし、小さなことから挑戦してみよう!と思えます。


*講座自体がわかりやすい一方、学ぶことがとても面白く、もっといろいろ知りたいと思い始めています。


*教科書通りの知識というよりは、その人、その家族に沿ったアドバイスもいただけたところがとてもよかった。


*もっとステップアップしたクラスもあったらいいなと思います。


*年齢や性別ごとに講座をしてほしいです。


*最終回は、献立に落とし込めたところがよかったです。栄養と実際のごはん作りがなかなかつながらないのが難しいところだと思うので。


*食材にはこだわっていましたが、栄養バランスについては感覚的にしか気を使っていませんでした。食材の持つ力を理解したうえで、心とからだが健康になる食卓を作っていきたいと思いました。


*お弁当に対する考え方とか、食材の選び方、調理の工夫も参考になりました。


*もっと初歩的なことから学んでみたいので、1から学ぶ講座も参加してみたいです。



まだまだ紹介しきれないご意見ご感想、たくさんお寄せいただきありがとうございます。


みなさまの栄養についての意識の高さを、ひしひしと感じる3日間でした。


次へとつなげていきたいと思います。


ありがとうございました。

c0344051_06302764.jpg

by blog-fromkitchen | 2015-07-11 06:33 | ---大人の家庭科

【一回目】管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事 開催しました

大人の家庭科~管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事(全3回)、昨日一回目を開催しました。


一回目のみご都合がつかない、という方がいらしたため、二回目三回目はほぼ満席。
お申込み段階から、みなさまの栄養に関する関心の高さが感じられました。


妊婦さん、乳幼児をお連れのお母さん、小学生のお母さん、結婚に関するお仕事をなさる方。
今回もさまざまな方がご参加くださいました。


講師はFrom Kitchenの管理栄養士、上木あきこ先生。


上木あきこ先生のご紹介はこちら♪

あきこ先生 ママとしての想い「台所からの手紙」はこちら♪

c0344051_06302764.jpg

現役子育てママでもあるあきこ先生。 明るく気さくなお人柄です。
ご参加者様は初めていらっしゃる方が多かったのですが、先生にいろいろ話しかけられて気持ちがほぐれていく様子がうかがえました。


リラックスして、楽しく過ごしてね。これがFrom Kitchen。


講座が始まる前から、すでにご参加者様から「食べること」「栄養のこと」についてのお話が。
聞きたいことをいっぱい抱えてきてくださり本当にありがとうございます。


栄養の話。ふつうのママにわかる言葉で。


これが、この勉強会の一番の目的でしたが、ここを抑えて次々とふくらんでいくお話は、
毎日の子どもとの生活のこと、子どもの成長のこと、家族とのかかわりのこと、
「食べることは生きること」…暮らし全般へと関わっていくことをあらためて確認できるような幅広いお話となりました。


中でも先生が一番大切にしていたのは、「心」。
頭で考えるだけ。手を動かすだけ。そうじゃないんですね。
食べることも、それが力になることも、すべて心が鍵になる。


心と幸せ、家族や人との関係を大切にする、From Kitchenならではの栄養のお話。


もちろん栄養全般のお話も、あきこ先生持ち前のサービス精神で、たっぷり聞くことができました。
参加者のみなさまの真剣なまなざし、一生懸命メモをとるお姿が印象的でした。


なかなか他では聞けない内容です。


二回目は6月23日、三回目は7月7日。
参加者のみなさま、次回もまたお待ちしています。


新しい方も、若干名の受付が可能です。
よろしければご連絡くださいね。

管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事 詳細はこちらです


今回お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。


From Kitchen 長野
by blog-fromkitchen | 2015-05-30 06:47 | 教室レポート

スタッフミーティング

昨日は、From Kitchenスタッフミーティングでした。


From Kitchenの仲間は、うれしいことに少しずつ増えています。


はじめまして、の人も、すぐに輪になる。つながる。


それは、それぞれが「食卓から家族を作る」こと、作ること、食べることに熱い想いをもっているから。


それからもうひとつ、みんなに共通しているのは。


心を大切にする、ということ。


ここ、大事ですね。だから、すぐ輪になれる。


あとは、立場も生き方も多様なスタッフたち。
利香先生を真ん中に、それぞれがのびのびと提案できて、話し合える。
立場も生き方も違うからこそ、豊かなアイデアが生まれます。


昨日はそんなスタッフが集まって、想いを語り、次々と話に花が咲き、


新しいものが、少しずつ、形になってきましたよ。


今までの想いの結晶でもありますから、新しいような、そうでないような。


あたたかい空間を、優しい時間を、作っていくことをお約束します。


どうぞ、これからもFrom Kitchenにご期待くださいね。


From Kitchenのスタッフを、このブログでも紹介していきます。


ミーティングの後は、管理栄養士の明子先生と「大人の家庭科」の打ち合わせもしましたよ。


明子先生の講座、すばらしい仕上がりになりつつあります。


わたしのような、普通の母にもわかりやすい。
優しい気持ちと、ママの目線が加わった栄養のお話し。
From Kitchenならではのエッセンスを随所にちりばめた、やさしい栄養学です。


「成長と栄養の関係ってね…」「小さいうちはこんな食べ方でね…」「一日の生活の中で考えるとね…」


「こういう話が聞きたかったの!」って、何度も言いながら打ち合わせしました。


子どものためだけじゃなく、自分のためにも、旦那さんのためにも、おじいちゃんおばあちゃんのためにも、知っていただきたい内容です。


あと少し、お席がございます。
ママじゃなくても、大歓迎。
気になっていた方、ぜひぜひお越しくださいね。
なかなか聞けない貴重な講座です。


こちらもどうぞお楽しみに!


この週末は運動会も多いでしょうか。
みなさま、良い週末をお過ごしくださいね。


From Kitchen 長野

c0344051_23261234.jpg

by blog-fromkitchen | 2015-05-23 06:26 | From Kitchen 日々のこと

vol.019 美味しくないお味噌汁

7fae467e9ae336875cce665976767e191 Vol.019 美味しくないお味噌汁


「お味噌汁、おいしくない」
そういって、君たちは、お味噌汁をよそわなくなったね。


日本人は、お米とお味噌汁がいい、
と私は思っているので、途方にくれたよ。


しかも、お味噌は、私が作って、一年寝かせたもの。

赤ちゃんの君を連れてスーパーに買い出しに行くのが大変だったから、
戸別配達をしてくれる生協に加入したの。


食に対して、意識を向ける、ということを生協のカタログで知ったよ。

冬になると、味噌づくりの特集が組まれてね、
おうちでお味噌が作れますっていうの。


私ね、すごくびっくりしたんだよ。
お味噌はお店で買うもの。工場で作るもの。こう思っていたから。

簡単に作れる。
うちの味の味噌が作れる。
ワクワクしながら準備したよ。


一晩水につけた大豆は、大きくなる。
当然、豆の量が多くなる。
一度に煮れるお鍋がなかったので、
圧力なべ、保温なべ、普通のお鍋、全部を駆使してどんどん煮ていった。
台所は、煮えるお豆のいいにおい。


煮えたら、つぶすんだよ。
フードプロセッサを持っていなかったから、手作業。
マッシャーや小さいすり鉢を使ってみたり、ビニール袋に入れて、
上からつぶしてみたり。


そのあとは、塩と麹を混ぜ合わせて、お団子を作って甕に詰める。
混ぜ合わせるのも、大量だったから、大変。
大きいホットプレートでも間に合わなかった。

単純作業ながら、なれない一人作業は大変だった。


けれど、君たちが喜んでくれるだろう、
おかわりしてくれるだろう、そう思って、がんばったんだよ。

だから、とってもとっても、悲しくもあった。


ある時、だしを変えてみた。
だしパックではなく、
昆布と削り節で、だしをとってみたの。

そんなだしの取り方は、やったことが無かったし、
きっと難しくて、私には、無理だと思ってたんだ。

でもね、やってみたら、驚くほど簡単だったの。

調理中から、だしのいいかおりがしたね。


食卓に上がった、お味噌汁の鍋。
いいかおりがするけれど、君たちは、よそおうとしない。

味見だけしてみて。
私のお願いを聞いてくれたね。


ちょっとだけよそって、食べた…

「おいしいね、このお味噌汁!」
そういって、たっぷりよそって、おかわりまで。


うれしかったな。


おいしいものは、おいしいってわかるんだね。


確かに、今までのお味噌汁は、おいしくなかったね。
おいしいてづくり味噌でも、だしがおいしくなかったり、
量が多すぎたり、煮立ててしまったりしたら、おいしくないものだね。


お母さん、知らなかったよ、気づかなかったよ。

おいしくて、やさしい食事で、君たちの身体を育ててあげたいよ。
本当においしいものをおいしいと感じる味覚を育ててあげたいよ。


そう思いながら、明日もお味噌汁を作るね。

生徒さん(春奈さん)


by blog-fromkitchen | 2013-02-25 13:28 | 台所からの手紙


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧