>

タグ:出産 ( 4 ) タグの人気記事

混ぜて焼くだけ にらとわかめのチヂミ

産後のママの身体のためのレシピシリーズ⑤


子育てで忙しいママへ
シンプルで身体に優しいレシピです。


材料を全部混ぜて、フライパンで焼くだけ。
大きく1個でも、小さく数個でも、お好みの大きさで。

c0344051_15542627.jpg
●材料
にら   1/3束
わかめ  30g
水    40cc
しょうゆ 小さじ1
ごま油  小さじ1/2
ごま   5g
片栗粉  大さじ1


●作り方
全て混ぜて、油をひいたフライパンで両面を焼く。


●ポイント
わかめ
血液の循環をよくし、血の道を整える。
むくみ改善、お通じ、胃腸のトラブル改善、疲労回復。
美味しいおっぱい、汚血を出すといわれている。


にら
体を温める。足腰の冷え、腰痛。冷えやうっ血をとる。


by blog-fromkitchen | 2015-12-23 11:00 | 産後のママの身体のためのレシピ

vol.042 18年前の私とあなたへ

あと2年で20歳だね、早いな。


お母さんね
20歳であなたのお母さんになったの。


そのときは
ワカメを切ることも
白滝を下ゆですることも
焼く以外の魚料理もできなかった。


家事と育児の両立で精一杯。


ただ、ただおっぱいをあげて
オムツをかえて
泣けば昼夜関係なく抱きかかえて


育ててるというより
なんとか生かしているといった毎日。


友だちはみんな楽しそうにオシャレして
やりたいことをやっていて、


自分だけ狭い家の中で
大奮闘してることに涙して


心ない周りの言葉に
辛く悲しい時もあったなぁ。


それでもね、
お母さんは毎日が幸せで
あなたがかわいくて
愛おしくて…笑顔が見たい一心だった。


離乳食をもりもり食べてくれたから、
『次は何を作って食べさせてあげようかな』って。
料理が楽しくなってきて
美味しい~!の笑顔、
それを見るだけで胸がいっぱいになった


幼稚園でも小学校でも


頬っぺたいっぱいに
ご飯を頬張って、
おしゃべりと、食べるのと
大忙しのあなた。


その小さな身体が
元気に大きくなるようにと
一日、一日、積み重ねてきました。


あの小さかった身体が
まさかこんなに逞しくなるとはね。


あのときの涙も迷いもすべて
報われた気がします。

清水梨絵


c0344051_21210115.jpg
c0344051_21205146.jpg

by blog-fromkitchen | 2015-07-08 21:22 | 台所からの手紙

vol.010 おねいちゃんになった日のお弁当

秋なのに少し暑いくらいの朝だった。

君は幼稚園の遠足でコスモス畑にいく日で私はお弁当を作っていた。

幼稚園に入ってからお弁当は残したことがなく、
いつも「お弁当、からっぽー」と言って帰ってきた。

臨月で予定日を1週間も過ぎていた私は、
早朝からの軽い陣痛をこらえながらお弁当を作っていた。

きっと君が遠足から帰ってきたら、おねいちゃんになっているだろう。
なんて思いながら・・・。

おかずは君のすきなウインナーと
さつま芋をマッシュしバターの風味をきかせた巾着。
きっとお弁当箱は空っぽで帰って来るだろうって思っていた。

君を幼稚園まで送り、そのまま産婦人科へ。
あいかわらず微弱陣痛で産まれたのは3時頃だった。
夕方、君がおばあちゃん達と病院に来た。

その時におばあちゃんから聞いた。
「お弁当、ほとんど食べなかった」って。

お母さんが自分だけのお母さんじゃなくなるって思ったのか。
どうなのか。なんだかせつなくなってしまってね。

もうあれから18年もたつのに思い出すんだ、あの日のせつなさ。
そういえばさつま芋の巾着、あれから作っていないかもね。

ここに1枚の写真がある。妹が産まれてすぐ出かけた時の写真。
ちょっぴり元気のない君の姿が写ってる。
君がおねいちゃんになって、私がふたりの娘の母になった頃の写真だ。

福島利香

 Vol.010 おねいちゃんになった日のお弁当
























by blog-fromkitchen | 2013-01-13 11:36 | 台所からの手紙

娘への手紙 vol.001 命を繋ぐ

君を産んだ産院からもどり二人っきりになったとき、小さな身体を抱きしめた。
その時に言いようもない感情が溢れてきたのを強烈に覚えている。

「命を繋ぐ」

親としての責任感なんだろうか、母性が溢れてきたのだろうか、
とにかくこの命をなんとしても守らなければいけないのだと思った。

大きくなるにつれて楽しい思いと同時に
病気をしたり怪我をしたりいろいろな心配をも運んでくれた君に、
私が毎日してきたことは、清潔な寝床と衣類と温かい食事を用意することだった。

それは特別な料理ではなく、どこにでもあるありふれた家庭料理だ。
旬の食材があったり、
季節毎の料理を作ったり、
毎日のお弁当も運動会や遠足の日のお弁当も、
いつの間にか我が家流の食卓ができあがっていた。

「自分で作る料理がかーさんの味になっている」と君が言う。
「かーさんのごはんが食べたい」と君が言う。

何よりの褒め言葉は、産院から帰ってきて君を抱きしめた日から繋がっていた。

c0344051_16205060.jpg












by blog-fromkitchen | 2013-01-01 15:50 | 台所からの手紙


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧