>

タグ:つわり ( 2 ) タグの人気記事

vol.022 しゅわしゅわは苦手だけど



しゅわしゅわの飲みもの、維吹はけっこう飲みたがるね。
泡がふわ〜っとしていてきれいだからかな。


このごろ自己主張をしっかりするようになってきた維吹は、
これはわたしの!ぜったい飲む!!っていう気持ちで、
みんなが止めるのもきかずに飲もうとすることもあるよね。


そして、口にあたるしゅわしゅわにびっくりして、
泣きそうな顔になるの。結局飲めないよね。


チチとハハとお姉ちゃんは、そうなるのがわかってるから、
そんな維吹がかわいくてちょっと面白かったりもする。


おとなの飲みものだよって説明しているけど、
じつはハハも苦手なんだ。
飲むときけっこう苦しいし、ハハは小さいときから
「そういうのは歯が溶けるよ!」って言われてきたから、
苦手なままでおとなになったの。
べつに飲まなくてもいいものだからね。


維吹がおなかの中にいるとき、ハハはつわりで
何も飲めない、何も食べられない時期が続いたんだけど、
やっぱりだめだった、っていうことでもいいから、とにかく
いろんなもの、試してみるようにって、助産師さんたちに言われたんだ。
栄養とお水を点滴していたけど、人間なんだから、
食べたり飲んだりするのが一番いいんだから、って。


ハハも食べるのが大好きだから、
食事ができないとなると、毎日楽しくないの。
それでがんばって、いろいろ挑戦したよ。

ほんとうに色んなものを口に入れてみては、
やっぱりだめだったんだけど、
もう最後の最後、
自分では買ったこともなかったしゅわしゅわを
ついに試してみたんだよ。


そうしたらなんと…、飲めたの。

つわりが収まる時期だったのかもしれないね。
でもきっかけがしゅわしゅわだったのは、ハハは自分でも
びっくりだった。


ごはんを一口食べられるようになったとき、
すっごく!!嬉しかったけど、そのときも
しゅわしゅわを一口飲んでからだったんだよ。


今はまた、しゅわしゅわは苦手。


ハハとしては、維吹が大きくなっても、
できるだけ飲んでほしくないんだけど、
「あのときは助かったけどね」ってちょっとだけ、思ってる。

濱田沙織


by blog-fromkitchen | 2013-03-09 13:43 | 台所からの手紙

vol.018 水も飲めなかったつわりの日々

43000b80f32ac76e5fd2cf887fa9f47f2 Vol.018 水も飲めなかったつわりの日々


維吹へ


維吹がおなかにいたとき、ハハのつわりは
とーーっても大変だったの。


おなかに赤ちゃんがきたなーと思ったらもう、
すぐにごはんは何にも食べられなくなって、
飲むゼリーだけで過ごしていたの。
でも、飲むものもどんどんだめになって、
ついには水も飲めなくなった。


お姉ちゃんのときもちょっとはつわり、あったけど、
比べものにならないくらい、しんどかったんだ。

毎日5時間は点滴しないといけませんって、病院でいわれたの。
必ずしないと、お母さんがあぶないですよって。


お水が飲めないから、ハハがからからになっちゃうってことなの。
毎日でたいへんだから、入院にしてもいいですよって。

でもうちには2歳のお姉ちゃんがいたから、
入院はしたくなかったのね。


ちょうど運動会やお誕生日もあったし、
お姉ちゃんはハハがしんどいのをみて元気がなくなっていて、
大好きなデザートも一緒に食べられないから
「わたしもいらない…」って。


それにハハにはお仕事もあるし、
入院はしないで、病院に通いますって約束したよ。

だからハハは、朝お仕事に行って大急ぎでいろんなことして、
お昼から点滴に行って、
夕方お姉ちゃんを保育園にお迎えに行って、
おばあちゃんたちの作ってくれた、お姉ちゃん用のごはんに
助けてもらいながら、毎日過ごしていたの。


気持ち悪くなっちゃうから、ごはんが作れなかったんだ。
維吹はおなかのなかで、どんなふうに思ってたのかなあ。

ハハはダイエットってあんまりちゃんとしたことなかったけど、
食べなければ体重は減るんだってことがよくわかった。
会った人にはかならず、どうしたの?って言われてた。


そしてやっぱり、ごはんを食べないと力がでないこと、
ほんとうによくわかった。
すぐに疲れるし、お仕事のあいだはがんばっていても、
そのあとは何にも考えられないくらいぼーっとしちゃうの。

つわり、いつ終わるんだろう、って考えながら、
でも赤ちゃんが生まれるまでずっとつわりっていう人もいるから、
あんまり考えないようにしよう…って思ったりね。


維吹がおなかの中で、ハハが何にも食べたり飲んだりできなくても
それでもちゃんと大きくなってくれていることが、
たったひとつの安心だったんだよ。
ハハの体重はどんどん減るのに、維吹は大きくなってるの。
お母さんのこれまで摂ってきた栄養で、赤ちゃんはそんなときも
ちゃんと育つんだって。


結局あのときは2か月くらい、毎日病院に行っていたの。

でもね、こんなにたいへんなつわりになるなんて、
この子は生まれて来たら
もしかして食べものの好き嫌いがいっぱいあるタイプの
子かもしれないな…おなかのなかで好き嫌いしてるのかも、
とか思ってたんだよね。
チチともよく、そんな話をしてたよ。


それが、全然。
なんでもすごくいっぱいよく食べる、
こんなに元気な、維吹だったってわけ。

お姉ちゃんと維吹とそろっておしゃべりしながら
ごはんを食べられるようになるなんて、
あのときからは想像もつかなかったしあわせだなーって思うんだ。


今でも、なんであんなつわりだったんだろう、って
ときどき思い出すよ。
でも、まあいっか、こんなに元気に生まれてくれたんだから。
いつもそう思うの。

濱田沙織


by blog-fromkitchen | 2013-02-21 13:21 | 台所からの手紙


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧