>

タグ:お出汁 ( 17 ) タグの人気記事

毎日のやさしいごはん~チャーシューと自家製スープのラーメン~ 開催しました

「おうちでラーメン!!なんて夢のようなテーマです!」
そんな期待のお声もいただき、ラーメンのリレッスンを開催しました。

リレッスンと言っても、実は全く同じレシピではありません。
再度試作をして、より美味しくわかりやすく、レシピも新しくしています!

最初はチャーシューの紐かけ。
利香先生がお肉でデモンストレーション。
みなさんは丸めたふきんで練習です。

「これができるだけでプロっぽい~」
「意外と簡単にできる!」とみなさん楽しそうでした。

c0344051_10202010.jpg
まずは全面をしっかりと焼いて、そのあとコトコト煮込みます。

c0344051_10220916.jpg
「実はネットのレシピでチャーシューを作ったことあるんですけど、とっても固くなってしまったんです・・・」と生徒さんの体験談が。

焼き方、煮込み具合、火加減、調味料を入れるタイミング・・・レシピだけではわからない”加減”の部分ってありますよね。書いてないこともありますし。

From Kirchenでは、そんな料理の”コツ”をふんだんにお伝えしています。
レシピの内容はもちろん、道具や調味料、食材の切り方や保存方法などなど。

子育ての話になることも多いです。
利香さんは、2人の娘さんを育てあげて、1歳のお孫さんもいるベテランお母さん。
相談したり共有したり、おしゃべりを楽しみながら、料理も進んでいきます。

c0344051_10213579.jpg


さらに今回はなんとオークリッチさん卵が届いたため、急きょ卵かけご飯を追加!
ということで、鍋炊きごはんも加わりました。
オークリッチさんHPはこちら**http://tamagotofo.com/**

メインに加え、毎回定番になった常備菜。
そのなかの1品「なすの中華和え」のコツをひとつシェアしますね。

なすの中華和えは、なすを焼く前に先になすと油をからめてから火にかけます。
そうすることで均一に火が通って美味しく焼くことができます。
グリルやオーブンで野菜を焼く時にも活用できるそうです。

c0344051_10203440.jpg

チャーシューもやわらか~くできました。
チャーシューの煮汁と煮干しだしのスープを合わせて、ラーメンスープの完成!

ラーメン、常備菜3品、卵かけごはんと盛り沢山なランチになりました。

c0344051_10205613.jpg
c0344051_10274396.jpg

メインはもちろんですが、いつもみなさんに好評なのが”小さなおかず”です。
「あと一品何かほしい」というときに、冷蔵庫のものでパパッとできてしまう。

材料のアレンジやドレッシングなど、小さなコツをいくつも知っていることは、台所に立つ時間を豊かにしてくれるかもしれません。

ぜひ、From Kitchenで利香先生にたくさん聞いてみてくださいね。
いつでもお待ちしています。

From Kitchen
天野

c0344051_10374718.jpg



by blog-fromkitchen | 2016-06-18 10:40 | 教室レポート

生徒さんの声~From Kitchenのおせち~

今朝メールで「ローストビーフ、家で美味しく作れました!」と嬉しいご報告をいただきました。

ご参加くださった生徒さんのご感想を紹介いたします。

c0344051_12005631.jpg
〈おしゃべりしながらお雑煮のお餅を焼いてます〉

〔初めての生徒さん〕
*アットホームな雰囲気の中、わきあいあいとお料理ができて楽しかったです。調理だけでなく、準備や段取りの面でも勉強になるところが多かったです。

*赤ちゃん連れでも気兼ねなく参加できる、暖かな場だと思いました。お料理を学ぶだけでなく、ほっこりしたり優しくなれるスペースも提供されていること、すばらしいと思います。

*目からウロコのことがたくさんあり良かったです。和食の基礎やお道具のことも教えていただき良かったです。

*色々とお話も聞かせていただけたのでとてもよかったです。子供も連れてこれるのもすごくありがたかったのでまた参加したいです。

*とてもアットホームで美味しい料理を教えていただきよかったです。また参加させてください。

〔リピータの生徒さん〕
*ボリューム満点!!1品1品ではなく作りながら空いた時間でひとつひとつ作るので、手際がわかりやすかったです。

*お餅やローストビーフなど小さい子だとちょっと心配かな?というものがありましたが、火を通す、小さく切るなど工夫すればいけそうですね。本当に美味しかったです!!夫にも食べさせたい。

*家で簡単にローストビーフなど作れるんだなと、とても嬉しくなりました。

*食べ物と先生の雰囲気ですごくいやされました。また是非ならわせて頂ければと思います。

c0344051_12031466.jpg
〈きれいにならんだ食卓をわいわい撮影中〉

ご参加ありがとうございました^^
来年もFrom kitchenをよろしくお願いします。

by blog-fromkitchen | 2015-12-22 11:43 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~From Kitchenのおせち 開催しました

お申込み開始からたった1日で満席になったおせち教室。
「今年こそおせちを手作りしてみたい!」
年の瀬になると、ふとそんな想いがわいてくるのかもしれませんね。

c0344051_13292115.jpg

メイン料理は「ローストビーフ」

あれ?おせちなのにローストビーフ?
From KitchenのHP「我が家のおせち料理」に利香さんの想いが綴られています。
よかったらのぞいてみてください。
http://fromkitchen.org/vol-038-%e6%88%91%e3%81%8c%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1%e6%96%99%e7%90%86/

なんとフライパンで簡単にできてしまうんです。
おせちだけでなく、ホームパーティやハレの日の食卓にも作りたいですね。

c0344051_13305988.jpg

立派なお肉!!
ヒレ肉はパサつきやすいので、ある程度油が入っているモモ肉が良いそうです。

ポイントは温度管理。
お肉を室温に戻しておいたり、サッと焼いて余熱で火を入れたり、お肉の弾力を確認したり。
見極めのコツをお伝えしていきます。

お肉の紐かけは全員で。
意外と簡単で、みなさんすぐにできるようになっていました。

c0344051_13324517.jpg

続いて、お雑煮の出汁のとり方。

昆布は沸騰手前で一番味が出る
かつお節はゆらゆら踊るくらい

レシピだけではわからない、”こんな感じ”という部分を
利香先生が丁寧に伝えていきます。

一番だしを試飲したときのみなさんの表情。
「あ~~、美味しい」
「でもこんなに簡単なんですね!」

c0344051_13444336.jpg

お雑煮の具は、海老団子と里芋の素揚げ

海老団子が揚がった瞬間
「もうこのまま食べたいです!」という声があちこちから。
お塩をパラリと振って、すぐにでも食べたくなっちゃいます。

c0344051_13295121.jpg
油の処理はどうしてる?
どのくらいなら使いまわせる?

みなさん揚げ物はハードルが高く感じているようです。
次々に質問が出てきました。

10月に開催した唐揚げの会のリクエストも多いです。
4名集めていただければリレッスンもできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

余熱で火入れしたローストビーフも美味しそうな色になりました。

c0344051_13370068.jpg
利香さんから伝えることだけでなく
みなさんから教えてもらうこともあります。

料理という経験を通して、人と人がつながっていく場所。
リピーターさんもとても多い料理教室です。

お母さんがホッとできる時間。
ぜひ一度、From Kitchenに息抜きにきてください。

料理教室の間に、子どもたちはすっかり仲良くなっていました。

From Kitchen 天野
c0344051_13314167.jpg




by blog-fromkitchen | 2015-12-21 13:49 | 教室レポート

【満席】From Kitchenのおせち料理 を開催します

From Kitchen 2015年最後のお料理教室は、おせち料理です!

c0344051_13090100.jpg

我が家のおせち料理は、少しずつ新しい料理も加えていって、なんとなく作り慣れていって出来上がっていきます。
我が家のおせち料理にはローストビーフがかかせません。ハレの料理です。


来年は手作りのおせちでお正月を過ごしてみませんか?
美味しい出汁のひき方、下ごしらえのコツなどもお伝えします。


<From Kitchenおせちのメニュー>


・フライパンでローストビーフ
・海老団子と里芋の素揚げ入り雑煮
・紅白なます


フライパンでローストビーフ
お肉の下ごしらえ、塩分濃度、焼く前と後のお肉の環境をきちんと整えてあげればオーブンがなくても大丈夫。
ローストビーフが手軽に作れるようになれば、ハレの日の食卓に仲間入りのメニューになります。


海老団子と里芋の素揚げ入り雑煮
すまし汁に海老団子と揚げた里芋を入れてコクのあるお雑煮を作ります。
お出汁の美味しい引き方もお伝えします。


紅白なます
大根と人参を甘酢で和えて、定番のおせち料理です。
味が一定に決まるように下ごしらえをお伝えします。


お子様連れでのご参加も可能です。
(人数調整の都合がありますので、お申し込み時にご相談ください)


講師:福島利香

講師の紹介はこちらのページをご覧ください。
http://frkitchen.exblog.jp/22918157/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日 時:【満席】①2015年12月15日(火)11:00~14:00
    【満席】②2015年12月16日(水)11:00~14:00
    【満席】③2015年12月19日(土)11:00~14:00

    *各回とも同じ内容です。

場 所:小田急線・千代田線 代々木上原駅より徒歩5分

料 金:4000円

支払方法:事前振込

申込方法:info★olive2.co.jp
   (★を@マークに変えてメールしてください)


お名前・ご職業・お申込人数・日中ご連絡のつくお電話番号をお知らせ下さい。

ご連絡いただいた方に詳細をお知らせいたします。

なお、土日はお休みをいただいておりますので、
土日をはさんだお申し込みにつきましては月曜日にお返事させていただきます。


また、イベント当日はSNS掲載用のお写真を撮影する場合があります。
写真に写さないでほしい、などのご要望も、お申込みメールでお知らせくださいませ。


by blog-fromkitchen | 2015-11-11 13:11 | ---毎日のやさしいごはん

ぎょうざ作りの参加者さまのブログです

From Kitchenって、どんなお教室かしら?


気になるけれど、なかなか様子がわからないわ、という方きっといらっしゃると思います。


少人数制の料理教室に初めて申し込むなんて、勇気がいりますよね。


今回、ぎょうざ作りにご参加くださった生徒さまが、教室の感想をすてきなブログにしてくださいました!


少しでもみなさまに教室の様子がお伝えできたらと、当ブログへの転載をお願いしたところ、


快くご承諾いただけましたので、みなさまにご紹介いたします。(I様、ありがとうございます!)


***********以下、生徒さまブログより************


先日参加したFromKitchenさんのお料理教室。

今回は、毎日のやさしいごはん~自家製中華出汁を使ったおかずと手作り餃子。

餃子。。。

夫、長男、次男、皆の大好物で、割と頻繁に作ります。

次男なんか、餃子の日は他のおかずには目もくれず、餃子とご飯しか食べない。
だから、餃子に野菜をいっぱい仕込みたいところ。
手作りなら、野菜たっぷり入れられます

よく作るので包むのだけは人並になったけれど、なかなか我が家の味が安定しなかったのです。

中身がパサついて肉団子みたいになってしまうことも。
それでもパクパク食べてくれるのですが、
家族みんなの好物だから、イマイチな餃子ではなく、うまいっ!!って食べてもらえるジュシーな餃子にしたい。

それが参加目的でした。

今回も家庭ですぐに活かせるポイントが盛りだくさん。

献立づくりからして、ネギやニラを使い切れるように工夫されていました。
せっかく作る中華出汁はご飯以外のおかず、全部に使いまわして。

きゅうりと鶏肉のサラダは、きゅうりから水分が出ないためのコツ。
中華玉子スープは、絹のようにフワフワ玉子にするコツ。上手にとろみをつけるコツ。
収穫でした(o^^o)

中華出汁、今までは顆粒の「鶏ガラスープの素」や「味覇(ウェイパー)」を使っていました。

手羽元の煮物を作るときに、下茹でしてとれたスープを、単にスープとして使うことはあっても。

別のおかずや餃子に使うことは、思いつきもしなかったな。

手羽先でじっくりとった中華出汁は、顆粒で作る出汁よりも、自然で優しいお味でした

餃子のお肉にそのお出汁を浸すから、他の調味料は少なめでも、しっかり味が付いていました。

そして今までご縁のなかったスパイス。
「五香粉」をすこーし入れると、ぐんと本格中華の風味に!

恐らくうちの人達は、私以外は苦手な風味。
でもほんのちょこっと、入れるだけでお家餃子がランクアップするような。

出来上がった餃子達。
焼き方も今までのわたしのやり方とは違いました!
手のかけどころは、お皿に返す前に餃子の焼き目を丁寧に確認しながら、火を当てて、全体にまんべんなく焼き目をつけるところ。

いざ、実食!!
食事中も先生の話の中にポロポロ大事なコツが飛び出すので、メモメモ_φ(・_・

体も心も喜ぶ、美味しい試食会でした音譜

その日の夕飯で、早速同じメニューを作ってみました。

鍋炊きご飯含め5品。
そりゃあ、すぐに先生のような仕上がりにはなりませんが(^_^;)
餃子は一ヶ所なかなか剥がれなくて格闘したし。
次男が包んだ個性的な餃子は別皿に鎮座。

スープの玉子がフワフワになったのは嬉しい(^^)

夫も、お、中身がいつもと違う、と。

五香粉入りでも、子供達もパクパク。
良かった~~(^^)

c0344051_20014163.jpg
やってみて気付くのは段取りの大事さ。
先生は流れるように動いていたけれど、いざやると、作業中ふと、あれ?この間に何をすべきなんだっけ?先に何を仕上げるんだっけ?
と手が止まることが。

食べるときの温度を考えて段取り良く作り、家族と一緒に私もいただきますと食べ始められるのが理想。
今は、出来たおかずから出して、皆には先に食べ始めてもらい、その間私はまだ調理や洗い物といったことが多いな。

お母さんてそんなものなのかもしれないけれど、
今後の課題です。


by blog-fromkitchen | 2015-07-16 20:19 | 生徒さんの声

生徒さんの声~自家製中華出汁を使ったおかずとぎょうざ作り

ぎょうざ作りにご参加くださった生徒さまのご感想を紹介いたします。


*料理本には書いていない、ひとつひとつの作業のポイントや、そうすることの意味まで丁寧に教えていただけたので、イメージしやすかったです。


*料理教室に参加するのは初めての経験でしたが、とてもわかりやすかったです。


*手元の作業を近くで見ながら、その都度質問できる雰囲気がよかったです。
 ほかの方の質問からも得るものが多かったです。


*友人宅で過ごしているような雰囲気で、子連れでも安心して集中してお話を聞くことができました。


*初めてのぎょうざ作り、楽しかったです。包み方もできたので、家でさっそく作ってみます。


*中華出汁は、顆粒だしと違って優しい味でした。


*食材のむだが出ない方法をトータルで教えていただけたので実践してみたいと思いました。


*今日も実り多きひとときでした。


*野菜の切り方がいつも参考になります。


*ぎょうざは、家族にはもちろん、友人とのパーティーにも作ってみようと思います。


*中華出汁はたくさん作って活用します! 離乳食にもとりいれます。



おうちの中華、楽しんでいただけたようで安心いたしました。
ぜひまたご参加くださいね。

c0344051_18592454.jpg

by blog-fromkitchen | 2015-07-14 22:10 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~自家製中華出汁を使ったおかずとぎょうざ作りを開催しました

「ぎょうざ、行きたかったんですけど、日程が合わなくて~!!」
今までで一番、こんなお声を聞いたぎょうざ教室。
ぎょうざ、おいしいですよね。そして習えるところがあまりないでしょうか、注目度高かったようです。


暑い中お越しくださった生徒さまと、和やかに言葉を交わしながら、いつものように座学からスタート。
リピーター様もご新規様も、すぐにうちとけてしまう雰囲気です。


今回のメインテーマは、手作りぎょうざと、おうちでつくる中華出汁のとり方。
ですが。
まずはじめに盛り上がったのは、鍋で炊くごはんのこと、そして包丁のこと。
生徒様のご関心に応じなんでもお話してくれる利香先生。
テンポよく、幅広く、お話がすすんでいきみなさん引き込まれていきます。
c0344051_18234421.jpg
赤ちゃんをお連れのお母様も、赤ちゃんの様子も気にしつつ、ゆったりと。
c0344051_18253122.jpg
スタッフも子育て経験者が多いです。できる範囲でお母様をサポートします。

c0344051_18271460.jpg
中華出汁、おうちで作れるとお料理の幅も広がりますし、なんといっても体にやさしいのがいいところ。
お味見では、「やさしい味~!」とのお声が上がります。
自家製スープのラーメンにも挑戦できますね。


卵スープの上手な作り方は、卵をよくほぐすこと、そして流しいれる時に対流を作ること。
ほんのちょっとの手間で、仕上がりに差が出ます。
なんとなく自己流でやっているのと、ちょっと教えてもらうのとでは、こんなに出来上がりがちがうんだと私も感動してしまいました。
「調理のコツ」って、だいじですね。


さぁ、いよいよぎょうざを包みます。 みんなでやってみましょう~。
c0344051_18335808.jpg
ぎょうざ作りは初めての方も、こんなに上手に包めました!
c0344051_18341823.jpg
フライパンに並べて…
c0344051_18354424.jpg
羽つきぎょうざにするポイントも交えながら、ぎょうざが焼ける香りに包まれながら、質問タイム。

c0344051_18370553.jpg

完成!!
c0344051_18384045.jpg


お楽しみの試食の時間。配膳もにぎやかに。


おうちで作るやさしい中華の味。ほっとします。
外食も楽しいけれど、こんな風におうちでいろいろな味が楽しめるのもいいですよね。


From Kitchenがめざすのは、「毎日の食卓のためのごはん」です。
作って楽しく、食べて美味しく。
毎日をがんばるあなたの体を支え、心をほぐすものでありますように。


おうちで中華、また企画いたします。
今回ご都合がつかなかった方も、どうぞ楽しみにしていてくださいね。


本日ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。


From Kitchen 長野







by blog-fromkitchen | 2015-07-14 18:42 | 教室レポート

生徒さんの声~毎日のやさしいごはん 夏のおかずとつけだれ2種

今回も生徒さまよりたくさんの嬉しいご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。
写真も、生徒さまよりお借りしております。素敵なお声、素敵な写真、本当にありがとうございました!

c0344051_05540615.jpg

*おもてなしの特別料理も大切だけど、毎日の生活の中の食事は、もっと大切だなと感じます。
 食べてくれる人を想って、ひと手間かけるその気持ち。
 ひとつひとつの行程を間近で学べて、質問できて、料理っていいものだな~と感じました。
 お野菜を千切りにするトントントンという音を聞いていたら、母親のことを思い出しました。
 家庭の音。しあわせの音。
 今日習った、南蛮漬け、ごまだれ、黒ごまプリンはどれも絶品!!今度家で作ってみます。


*レシピ本ではわからない、野菜の切り方のこつ、揚げ方のポイントなど、体をとおして理解できました。
 実際に見て、聞いて知ることの大切さがよくわかりました。


*家庭の中で母親に料理を教えてもらうような安心できる雰囲気でした。


*料理って人を幸せにしてくれるものだと、あらためて感じました。自分でも作ってみたいと思える料理ばかり。実践します。

*どれもおいしかったです。さっそく家で作ってみます!


*たくさん質問してしまいましたが、どれも納得。目からうろこの回答でした。ありがとうございました。


*野菜の切り方をたくさんみられてよかったです。


*惜しみなく料理の知恵を教えてくださいました。家庭の愛情を感じました。


*From Kitchenのコンセプト通り、伝えていきたいと本当に思える味でした。


*切り方、揚げ方がとても詳しくわかりやすかったです。


*とても楽しく、おいしく、あっという間でした。
 お料理教室というよりも、家庭で作っている様子をのぞかせていただいているような、リラックスした雰囲気がとても心地よいです。


*八方出汁の飲み比べなど、目安がわかり良かったです。


*先生の説明がとてもわかりやすく、普段なにげなくしていたことの間違いや無駄にも気づけて勉強になりました。


*何より美味しかったです。 アットホームな雰囲気も良かったです。



おうちでお母さんに教わるような雰囲気。
お母さんの味。


From Kitchenのコンセプトがお伝えできたと思えるご感想をたくさんいただき、スタッフ一同感激しております。


おうちに遊びに行くような感覚で、どうぞまた、いつでもいらしてくださいね。

c0344051_05585512.jpg

by blog-fromkitchen | 2015-06-20 07:50 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~夏のおかずとつけだれ2種 を開催しました

毎日のやさしいごはん、6月はごまだれそうめんと南蛮漬け2種でした!


のどごしの良いそうめん、すぐ茹であがるので夏は大活躍ですね。
でも、忙しくてついついそうめんだけ…なんてこともありませんか。
そうめんに合うおかず。暑い夏も食べやすいおかず。
From Kitchen流にお伝えしました。


今月は2日間開催しました。
両日とも、定員を超えるお申し込みをいただいておりましたが、
お教室直前で体調不良のキャンセルが数件ありました。
梅雨時は大人も子どもも、体が疲れやすいですね。
またどうぞお元気になりましたらいつでもいらしてくださいね。


c0344051_13551776.jpg

いつものように座学からスタート。 素材のこと、丁寧にお伝えします。



c0344051_13575229.jpg
今回はスイーツ付き♪
黒ゴマのブランマンジェ風。
栄養のこと、作り方のポイント、話しながらあっという間に冷蔵庫の中へ。
スイーツは手軽にできるとうれしいです。
「おもてなしにも使いたいな…」参加者様からこんな声もありました。

c0344051_14000037.jpg
一番の注目は「八方出汁」の作り方。
香りの良さに、参加者様から歓声が。

時間の経過による味の変化も味わっていただき、さらに大きな歓声が上がります。

一方で、ちょっとめずらしい道具にも注目が集まり、「これは何?」「売ってる場所は…」と話に花が咲きます。

先生との会話が楽しいのも、From Kitchenならではの光景。

c0344051_14035857.jpg
すりばち、おうちにありますか? ごますりはみんなでちょっとずつ。 
「あ~、これ小さい頃おばあちゃんとやったなぁ」なんて。

また、とても盛り上がったのは、利香先生の「切る」のデモンストレーション!

c0344051_14051097.jpg
c0344051_14053597.jpg
c0344051_14055074.jpg
軽快な音とともに、お野菜たちがふわふわに美しく変身していきます。


音。香り。手の動き。味の変化。 五感をフル稼働で楽しめるのが、料理教室のいいところ。


c0344051_14090089.jpg
揚げ物の見極め方も、おひとりずつ丁寧にお伝えしました。ここでも感動の声が。

c0344051_14103510.jpg
ケノコトさんの取材も入って、にぎやか。

良い香りにみなさんお腹がすいてきましたね…
c0344051_14113954.jpg
そうめんをおいしく茹でるコツを聞いたら、いよいよおまちかねの試食タイム♪ 


出汁のおいしさ、南蛮漬けのお酢の加減、夏の薬味。 そしてごまだれで食べるそうめん!
「おいしい~」のお声を何度きいたでしょうか。好評いただき、ありがとうございます。


試食の後はデザートタイム。 さっき冷蔵庫に入れたばかりのスイーツがもう仕上がるんですね。


「美味しいお店に来たみたいでした…」 なんと嬉しいお言葉!


夏もしっかり食べて、楽しくお過ごしくださいね。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
みなさまからいただいた嬉しいご感想は、追ってお伝えいたします。

From Kitchen 長野


by blog-fromkitchen | 2015-06-19 14:15 | 教室レポート

入り梅の献立 参加者様のブログをご紹介します

入り梅の献立にご参加くださった方が、お教室の感想をブログにしてくださいました。

初めて料理教室に行くとき、「どんな教室だろう」「払っただけの価値はあるのかしら」いろいろ不安になりますよね。

参加しようかどうか迷っている方にも、ご参考になればと思い、ご本人の許可を得て記事をお借りしました。

抜粋してご紹介させていただきます。(S様、ありがとうございました!)


******************************
From Kitchenの料理教室に参加しました。お料理教室はパン以外では初めてです。
とってもシンプルなメニュー。
わざわざお金を払って教わりに行く必要あるのかな? そう思う人もいるかもしれません。

私も少し迷いました。

参加すれば子供達の帰宅に間に合わないので、母のサポートに頼る必要もあります。

でも、心の声が、行きたい!と言いました(笑)

結果、支払った以上の対価を得て帰ってこられました。

3時間の内容に、料理本や料理番組ではわからないコツが散りばめられていて、今回得たことは、一生使えるのですから。

ごはんは家ではコンロの鍋炊きモードに頼っていましたが、
今回お教室に出て、やっぱり自分の目と耳で鍋の様子を確認しながらご飯を炊こう、と思いました。
お弁当作ったり、お味噌汁を用意している間に、案外あっと言う間に炊けてしまいます。

お教室で先生が炊いたご飯は、噛むほどに甘くて、美味しかった!

c0344051_10360217.jpg

お味噌汁も、ポテトサラダも、新しく知ることがいっぱい(^^)
今まで、こんな感じかな~?でやってきたことを、これからは、これで良い!と胸を張って作れそうです。

今回のメニュー以外のアイディアも、惜しげもなく先生がお話してくださるので、とっても勉強になりました。

先生が作った梅干しも美味しかった~(^^)
こんなに柔らかな自家製梅干しなら、私も作りたい(^^)

夏を感じる薬味がシャキッと美味しい、ささ身の梅煮。
つるんとしていて柔らかく、食べやすかったです。

その日の夕飯に、早速復習。
食材を買う時間はなかったので、全てうちにあるもので代用。
ポテトサラダは、じゃがいもが足りなかったのでさつまいもを足して。
キュウリも朝食べちゃったから、インゲンとブロッコリーで代用。
梅煮には、ムネ肉がありました。
薬味が何も無かったからちょっと寂しいけれど。

子供達の舌を育てられるような、
素朴でもしみじみと美味しい家庭料理が作れるようになりたいです。

(入り梅の献立ご参加者様のブログより)

********************************************************
From Kitchenは、赤ちゃん連れOKの料理教室を開催しています♪

【残席1】 くりまわしの教室~小さなおかず15種 食材の使い回し 5月23日(土)
        https://www.facebook.com/events/600695976769843/

【残席わずか】 大人の家庭科~管理栄養士さんと学ぶ子どもの食事
        5月29日(金)6月23日(火)7月7日(火) (全3回)
        https://www.facebook.com/FromKitchen?ref=hl#!/events/1549432701984499/

【募集中です】 毎日のやさしいごはん~夏のおかずとつけだれ2種 
        6月16日(火)18日(木)(2日開催)
        https://www.facebook.com/FromKitchen?ref=hl#!/events/638879982913393/

【募集中です】 くりまわしの教室~夏に向けての胡麻の使い回し 6月20日(土)
        https://www.facebook.com/FromKitchen?ref=hl#!/events/1445172452462118/

お申込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

********************************************************


by blog-fromkitchen | 2015-05-16 10:41 | 生徒さんの声


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧