>

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生徒さんの声~チャーシューと自家製スープのラーメン~

チャーシューと自家製スープのラーメンのリレッスンの生徒さんの感想です。

”夢のようなテーマ”と読んで、確かに!と思わず頷いてしまいました。
おうちでラーメンが作れるってわくわくしますね^^

今回はラーメンにごはんともりもりの内容になりましたが、みなさんスープまで飲み干して完食でした!

c0344051_15400922.jpg
*おうちでラーメン!!なんて夢のようなテーマでしたが、シンプルな材料でこんなに味わい深いスープができるのかとびっくりしました。1つ1つの工程で、素朴な疑問にも答えていただけるのは本当にありがたく、毎回勉強になります!

*チャーシューのかたまり肉の「ひもかけ」を見せていただき、実際に自分でも体験することが出来て、頭だけでなく身体でも理解できました。プロに近づいた気分!!

*わかりやすかったです!自分でできる時間があると良いと思いました。(デモンストレーション中心のため)

*あー、こんなふうに少し手をかけるだけで、お家で本格的なメニューができるのだと学びがあって、また通いたい!もっと知りたい!という気持ちになります。

*一品料理も楽しみのひとつです。ササッとできて、栄養があって、食べて満足の一品料理はレシピ本にもあまり載っていないので、From Kitchenで学んだレシピがわが家の定番になっています!

*ごはんの炊き方など教えてもらえてうれしかったです。チャーシューも美味しかったです。きちんと復習して自分のものして、教わったレシピをどんどん作りたいと思います。


c0344051_10274396.jpg


by blog-fromkitchen | 2016-06-20 15:42 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~チャーシューと自家製スープのラーメン~ 開催しました

「おうちでラーメン!!なんて夢のようなテーマです!」
そんな期待のお声もいただき、ラーメンのリレッスンを開催しました。

リレッスンと言っても、実は全く同じレシピではありません。
再度試作をして、より美味しくわかりやすく、レシピも新しくしています!

最初はチャーシューの紐かけ。
利香先生がお肉でデモンストレーション。
みなさんは丸めたふきんで練習です。

「これができるだけでプロっぽい~」
「意外と簡単にできる!」とみなさん楽しそうでした。

c0344051_10202010.jpg
まずは全面をしっかりと焼いて、そのあとコトコト煮込みます。

c0344051_10220916.jpg
「実はネットのレシピでチャーシューを作ったことあるんですけど、とっても固くなってしまったんです・・・」と生徒さんの体験談が。

焼き方、煮込み具合、火加減、調味料を入れるタイミング・・・レシピだけではわからない”加減”の部分ってありますよね。書いてないこともありますし。

From Kirchenでは、そんな料理の”コツ”をふんだんにお伝えしています。
レシピの内容はもちろん、道具や調味料、食材の切り方や保存方法などなど。

子育ての話になることも多いです。
利香さんは、2人の娘さんを育てあげて、1歳のお孫さんもいるベテランお母さん。
相談したり共有したり、おしゃべりを楽しみながら、料理も進んでいきます。

c0344051_10213579.jpg


さらに今回はなんとオークリッチさん卵が届いたため、急きょ卵かけご飯を追加!
ということで、鍋炊きごはんも加わりました。
オークリッチさんHPはこちら**http://tamagotofo.com/**

メインに加え、毎回定番になった常備菜。
そのなかの1品「なすの中華和え」のコツをひとつシェアしますね。

なすの中華和えは、なすを焼く前に先になすと油をからめてから火にかけます。
そうすることで均一に火が通って美味しく焼くことができます。
グリルやオーブンで野菜を焼く時にも活用できるそうです。

c0344051_10203440.jpg

チャーシューもやわらか~くできました。
チャーシューの煮汁と煮干しだしのスープを合わせて、ラーメンスープの完成!

ラーメン、常備菜3品、卵かけごはんと盛り沢山なランチになりました。

c0344051_10205613.jpg
c0344051_10274396.jpg

メインはもちろんですが、いつもみなさんに好評なのが”小さなおかず”です。
「あと一品何かほしい」というときに、冷蔵庫のものでパパッとできてしまう。

材料のアレンジやドレッシングなど、小さなコツをいくつも知っていることは、台所に立つ時間を豊かにしてくれるかもしれません。

ぜひ、From Kitchenで利香先生にたくさん聞いてみてくださいね。
いつでもお待ちしています。

From Kitchen
天野

c0344051_10374718.jpg



by blog-fromkitchen | 2016-06-18 10:40 | 教室レポート

From Kitchen について

あたらしい家族のための、おうちの味をつくる

ずっと日本の家庭で伝わってきたことがあります。
ごはんを炊くこと、お味噌汁を作ること。

体にやさしい和食の文化に、少しずつ洋食も加わって。
日本の家庭料理は、それぞれの家庭の味となって、受け継がれてきました。

From Kitchenは、おうちで作ることの豊かさを、もう一度見直す場でありたい のです。



by blog-fromkitchen | 2016-06-10 13:30 | From Kitchen について

生徒さんの声~手作り中華スープで作るわが家の餃子~

5月の餃子の教室に参加してくださったみなさんの感想をご紹介します。

安心・ホッとする・優しい・シンプル・・・
日常の中に溶け込んでいくような、家庭料理を伝えています。

c0344051_11324156.jpg

*「家庭で作れる安心の味」From Kitchenでお料理を習うといつもホッとします。本ではわからないお料理の基本や切り方、コツなどを教えていただけて、ワクワク学べる場所に出会えてうれしいです。母がいないので、りかさんごはんは、母のごはんのような感覚があります。いつも、ありがとうございます。

*こんなにシンプルに中華スープが作れるなんてびっくりしました!!中華の素は塩分が気になっていたので、このスープが分かってとても嬉しいです!

*子どもも可愛がってもらいながら、いろいろお話もできて料理の勉強もできて本当に楽しい場です。
ごはんを作ることと、子育てを楽しんだり生活を楽しんだりすることが結びついていく感じがします。

*気になったことをすぐ聞けて、どんどんコツがわかって勉強になります。

*家で作っていたぎょうざよりもやわらかくて優しい味でした。家にニラと白菜があるので早速作ってみようと思います。中華スープもシンプルなのにすごく美味しかったです。

*ぎょうざを自家製鶏がらスープで!!と聞いて、本当に自分でできるかなーと思っていましたが、シンプルで意外にも簡単で驚きました!シンプルがゆえのおいしいさ、安心もうれしかったです。

*一つ一つの行程を目の前で見ることが出来、その都度質問もできたので、疑問を残すことなく楽しく学べました。

*少しの種類の材料でこれだけ作れるとはぜひやってみたいと思いました。今日もおいしく健康な食事を習いました。

ご参加ありがとうございました^^

by blog-fromkitchen | 2016-06-07 11:30 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~ふっくらお稲荷さん~

6月の毎日のやさしいごはんは「ふっくらお稲荷さん」です。
**18日(土)、21日(火)、22日(水)の3回開催**

c0344051_14240164.jpg
<メニュー>
ふっくらお稲荷さん
油揚げの煮方のコツは油抜きをしっかりすること。味がしみこみやすくなります。
甘めのお揚げさんは作っておくとうどんの具材としても使えます。

筑前煮
これぞうちの味という煮物。
ごぼう、れんこん、にんじんなどの根菜と鶏肉でこっくりとした味わい。
行楽やお弁当にも重宝な気取らないお惣菜です。...

常備菜2種
・ピーマンとひき肉のオイスター炒め:お弁当の1品に!
・わけぎのぬた:酢味噌の配合を知っていれば旬の野菜や魚介類を合わせて応用がききます。

お子様連れでのご参加も可能です。
(人数調整の都合がありますので、お申し込み時にご相談ください)

講師:福島利香

講師の紹介はこちらのページをご覧ください。
http://frkitchen.exblog.jp/22918157/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日 時:
2016年6月18日(土)、21日(火)、22日(水
*各回とも11:00~14:00
*終了時間は早まる場合もあります。

場 所:小田急線・千代田線 代々木上原駅より徒歩5分
    (お申込みいただいた後に詳細をお知らせします

料 金:事前振込 4,000円
    (事前振込をお願いしております。当日現金払いの場合は4500円となります)

申込方法:info★olive2.co.jpまで、以下の項目をお知らせ下さい。(★を@に直して送信してください)

①お名前
②希望日時
③ご職業
④お申込人数(お子様もご一緒の場合は、お子様のお名前・年齢(月齢までお知らせください)・性別)
⑤日中ご連絡のつくお電話番号

ご連絡いただいた方に詳細をお知らせいたします。
なお、事務所は土日はお休みをいただいておりますので、
土日をはさんだお申し込みにつきましては月曜日以降にお返事させていただきます。

また、イベント当日はSNS掲載用のお写真を撮影する場合があります。
写真に写さないでほしいなどのご要望も、お申込みメールでお知らせくださいませ。

by blog-fromkitchen | 2016-06-06 14:24 | 教室スケジュール

毎日のやさしいごはん~手作り中華スープで作るわが家の餃子~ 開催しました

昨年開催した餃子の教室。
「もう一度やってほしい!」という声をたくさんいただいたのでリレッスンを開催しました。
募集翌日には満席になり、餃子の人気の高さを実感です!

手作り中華スープを使って餃子作り。
しっとりしたお肉とたっぷりのお野菜。
具材に味がついているので、そのまま食べても美味しい餃子ができます。
c0344051_11270753.jpg

中華スープまで手作りするのはちょっとハードルが高そう…
という声もありましたが、実はとっても簡単。

「え!これだけでいいんですか!?」
「こんなにシンプルに中華スープってできるんですね~」

手羽先とネギとにんにくと生姜を、鍋にポンと入れて煮込む。
コトコト煮込んでいる間に、餃子の餡を作っていきます。

c0344051_11194297.jpg
材料を切って、混ぜて、包んで。
餃子の包み方は、ひだの数や大きさに個性がでますね。
それぞれのお家の形なんだろうな。

c0344051_11535160.jpg
c0344051_11323179.jpg

中華の小さな副菜は「中華風 卵焼き」
小さな料理家さんにお手伝いしてもらいました。

c0344051_11330559.jpg
c0344051_11530860.jpg

熱々のうちにいただきます!

「お肉がやわらかくてお店の餃子みたいです!」
「中華スープも優しい味で美味しい」

パクパクとあっという間のランチタイム
その後のおしゃべり時間の方が長かったかもしれません(笑)

「From Kitchenで料理を習うといつもホッとします。本ではわからないお料理の基本や切り方、コツなどを教えていただけて、ワクワク学べる場所に出会えてうれしいです」

初めてでも、何度でも、ここにきたらホッとできる、そんな時間を過ごしてほしい。
From Kitchenから、優しい食卓が広がっていきますように。

c0344051_11324156.jpg
From Kitchen 天野





by blog-fromkitchen | 2016-06-06 12:20 | 教室レポート

毎日のやさしいごはん・番外編~彩楽の岡村先生の太巻き教室~

今回のFrom Kitchen毎日のやさしいごはんは特別編。
日本料理教室・彩楽の岡村先生に来ていただいて太巻きのお教室です。

c0344051_14295975.jpg

用意された具材は、
玉子焼き、穴子、椎茸、干瓢、海老、手作りの海老おぼろはやさしい自然なピンク色

岡村先生はいつも築地で食材を調達されるそうで、この日の具材も築地から。
なんて豪華な太巻きなんでしょうか・・・!!

まずは岡村先生のデモンストレーションがスタート。

c0344051_14283780.jpg

太巻きのコツ①
ご飯を平らに、丁寧に押しつける。


「えっ!こんなに押していいの?」って思うくらい、端までしっかりと押し広げます。
エンボス加工の手袋をつけていると、手にごはんがくっつかないのでオススメです✨

c0344051_14284210.jpg
太巻きのコツ②
太巻きの具材を乗せる順番は、巻きづらいものから。


ぽろぽろする海老おぼろや、小さく切った椎茸などを最初にのせます。

c0344051_15063469.jpg

最後は、玉子焼きやきゅうり。
具材を抑え込めるようにのせていきます。

そして巻く時は、えいやっ!と勢いよく。
そーっと慎重に巻いていると、具材が崩れてしまうんです。
一気にグッと巻いてお米をくっつける、思い切りが大事です!

c0344051_14304291.jpg
太巻きのコツ③
切るときにはラップを巻く

ラップを巻いて切ることで、太巻きが崩れてしまうのを防ぎます。
但し、切ったらすぐにラップは外すこと。水分で海苔が湿ってしまいます。

c0344051_15572689.jpg
先生にアドバイスをもらいながら、ひとり一本太巻きを練習。
巻いている間は真剣すぎて会話もなくなりました(笑)

c0344051_14291462.jpg
今回はなんと、杉の素敵なお弁当箱付!
まるで料亭のようなお弁当になりました。

お弁当に詰めるポイントは、縦向きか横向きかを最初に決めること。
写真の左は縦向き、右は横向きに詰めています。
中身が同じでも、雰囲気が変わりますね。

c0344051_14295975.jpg
太巻きと細巻きを1本ずつ巻いて、みなさんコツをつかめたようでした。
「海老はカニカマで代用してもいいし、一品だけでも、レタスでサラダ巻きにしてもいいですね」

巻き方を覚えてしまえば、太巻きの具のバリエーションは広がります。
巻き簾さえあれば、他に道具も必要ありません。
手軽に楽しんでもらえたら嬉しいです^^

先生への質問やおしゃべりが止まらない、にぎやかなランチタイムでした♪

From Kitchen 天野

c0344051_15152097.jpg





by blog-fromkitchen | 2016-06-03 15:37 | 教室レポート


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧