>

<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

味つけはしょうゆだけ じゃがいもとわかめの煮物

産後のママの身体のためのレシピシリーズ⑥

子育てで忙しいママへ
シンプルで身体に優しいレシピです。


しょうゆで煮たじゃがいもはほっこり優しい味。
味つけもシンプルでほっとする一品です。

c0344051_16213698.jpg
●材料
じゃがいも 2個
わかめ(水で戻す) 50g
かつおぶし 3g
しょうゆ      大さじ1
水         500cc

●作り方
1.じゃがいもを水としょうゆで茹でる。
2.水を捨てて、水分を半量にする。
3.わかめを入れてひと煮たちしたら、かつおぶしを入れて火を止める。

●ポイント
消化によく妊娠期の疲労回復に。

わかめ
血液の循環をよくし、血の道を整える。
むくみ改善、お通じ、胃腸のトラブル改善、疲労回復。
美味しいおっぱい、汚血を出すといわれている。

じゃがいも
胃腸を丈夫にする。


by blog-fromkitchen | 2015-12-24 11:00 | 産後のママの身体のためのレシピ

混ぜて焼くだけ にらとわかめのチヂミ

産後のママの身体のためのレシピシリーズ⑤


子育てで忙しいママへ
シンプルで身体に優しいレシピです。


材料を全部混ぜて、フライパンで焼くだけ。
大きく1個でも、小さく数個でも、お好みの大きさで。

c0344051_15542627.jpg
●材料
にら   1/3束
わかめ  30g
水    40cc
しょうゆ 小さじ1
ごま油  小さじ1/2
ごま   5g
片栗粉  大さじ1


●作り方
全て混ぜて、油をひいたフライパンで両面を焼く。


●ポイント
わかめ
血液の循環をよくし、血の道を整える。
むくみ改善、お通じ、胃腸のトラブル改善、疲労回復。
美味しいおっぱい、汚血を出すといわれている。


にら
体を温める。足腰の冷え、腰痛。冷えやうっ血をとる。


by blog-fromkitchen | 2015-12-23 11:00 | 産後のママの身体のためのレシピ

生徒さんの声~From Kitchenのおせち~

今朝メールで「ローストビーフ、家で美味しく作れました!」と嬉しいご報告をいただきました。

ご参加くださった生徒さんのご感想を紹介いたします。

c0344051_12005631.jpg
〈おしゃべりしながらお雑煮のお餅を焼いてます〉

〔初めての生徒さん〕
*アットホームな雰囲気の中、わきあいあいとお料理ができて楽しかったです。調理だけでなく、準備や段取りの面でも勉強になるところが多かったです。

*赤ちゃん連れでも気兼ねなく参加できる、暖かな場だと思いました。お料理を学ぶだけでなく、ほっこりしたり優しくなれるスペースも提供されていること、すばらしいと思います。

*目からウロコのことがたくさんあり良かったです。和食の基礎やお道具のことも教えていただき良かったです。

*色々とお話も聞かせていただけたのでとてもよかったです。子供も連れてこれるのもすごくありがたかったのでまた参加したいです。

*とてもアットホームで美味しい料理を教えていただきよかったです。また参加させてください。

〔リピータの生徒さん〕
*ボリューム満点!!1品1品ではなく作りながら空いた時間でひとつひとつ作るので、手際がわかりやすかったです。

*お餅やローストビーフなど小さい子だとちょっと心配かな?というものがありましたが、火を通す、小さく切るなど工夫すればいけそうですね。本当に美味しかったです!!夫にも食べさせたい。

*家で簡単にローストビーフなど作れるんだなと、とても嬉しくなりました。

*食べ物と先生の雰囲気ですごくいやされました。また是非ならわせて頂ければと思います。

c0344051_12031466.jpg
〈きれいにならんだ食卓をわいわい撮影中〉

ご参加ありがとうございました^^
来年もFrom kitchenをよろしくお願いします。

by blog-fromkitchen | 2015-12-22 11:43 | 生徒さんの声

毎日のやさしいごはん~From Kitchenのおせち 開催しました

お申込み開始からたった1日で満席になったおせち教室。
「今年こそおせちを手作りしてみたい!」
年の瀬になると、ふとそんな想いがわいてくるのかもしれませんね。

c0344051_13292115.jpg

メイン料理は「ローストビーフ」

あれ?おせちなのにローストビーフ?
From KitchenのHP「我が家のおせち料理」に利香さんの想いが綴られています。
よかったらのぞいてみてください。
http://fromkitchen.org/vol-038-%e6%88%91%e3%81%8c%e5%ae%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1%e6%96%99%e7%90%86/

なんとフライパンで簡単にできてしまうんです。
おせちだけでなく、ホームパーティやハレの日の食卓にも作りたいですね。

c0344051_13305988.jpg

立派なお肉!!
ヒレ肉はパサつきやすいので、ある程度油が入っているモモ肉が良いそうです。

ポイントは温度管理。
お肉を室温に戻しておいたり、サッと焼いて余熱で火を入れたり、お肉の弾力を確認したり。
見極めのコツをお伝えしていきます。

お肉の紐かけは全員で。
意外と簡単で、みなさんすぐにできるようになっていました。

c0344051_13324517.jpg

続いて、お雑煮の出汁のとり方。

昆布は沸騰手前で一番味が出る
かつお節はゆらゆら踊るくらい

レシピだけではわからない、”こんな感じ”という部分を
利香先生が丁寧に伝えていきます。

一番だしを試飲したときのみなさんの表情。
「あ~~、美味しい」
「でもこんなに簡単なんですね!」

c0344051_13444336.jpg

お雑煮の具は、海老団子と里芋の素揚げ

海老団子が揚がった瞬間
「もうこのまま食べたいです!」という声があちこちから。
お塩をパラリと振って、すぐにでも食べたくなっちゃいます。

c0344051_13295121.jpg
油の処理はどうしてる?
どのくらいなら使いまわせる?

みなさん揚げ物はハードルが高く感じているようです。
次々に質問が出てきました。

10月に開催した唐揚げの会のリクエストも多いです。
4名集めていただければリレッスンもできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

余熱で火入れしたローストビーフも美味しそうな色になりました。

c0344051_13370068.jpg
利香さんから伝えることだけでなく
みなさんから教えてもらうこともあります。

料理という経験を通して、人と人がつながっていく場所。
リピーターさんもとても多い料理教室です。

お母さんがホッとできる時間。
ぜひ一度、From Kitchenに息抜きにきてください。

料理教室の間に、子どもたちはすっかり仲良くなっていました。

From Kitchen 天野
c0344051_13314167.jpg




by blog-fromkitchen | 2015-12-21 13:49 | 教室レポート

内閣官房「暮らしの質向上検討会」事例集にFrom Kitchenプロジェクトが掲載されました

内閣官房「暮らしの質向上検討会」事例集

「みんなでつくろう。みんなの”暮らしやすい!”を」に
From Kitchenの取り組みが掲載されました。

<From Kitchenプロジェクト>
時間を短縮しつつもおいしく健康な食卓をしつつ方法、行事と食事の知識等を提供。
ママ同士、おばあちゃん世代との交流を促進し、孤独になりがちがなママにほっとできる空間を提供。

c0344051_15410670.jpg
























c0344051_15445592.jpg






















パンフレットPDF
http://dwl.gov-online.go.jp/video/cao/dl/public_html/gov/pdf/pamph/ad/0006/0006b_all.pdf

by blog-fromkitchen | 2015-12-17 15:48 | お知らせ(NEWS)

さくさく れんこんの塩炒め

産後のママの身体のためのレシピシリーズ④

子育てで忙しいママへ
シンプルで身体に優しいレシピです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201512/03/51/c0344051_12091220.jpg?w=300&h=199


材料はれんこんだけ。
さくさくとした歯ごたえにほんのり塩味。
あっという間に食べてしまそうです。

●材料

れんこん 150g

小さじ1/2

大さじ1

大さじ1

●作り方

1 れんこんを57mm幅に切る。(細めなら輪切り、大きめならいちょう切り)

2 油をひいたフライパンに1を並べていれ、両面焼く。軽く焦げ目がついたら水を加え、ふたをして蒸し焼き。

3 水分がなくなったら完成。

●ポイント
れんこん

のぼせ、鼻血、痔、貧血の予防に。
女性の不正出血、産後の増血の改善に。



by blog-fromkitchen | 2015-12-03 12:13 | 産後のママの身体のためのレシピ

ちぎって和えるだけ わかめとレタスと海苔のサラダ

産後のママの身体のためのレシピシリーズ③

子育てで忙しいママへ
シンプルで身体に優しいレシピです。

火も包丁も使わないサラダ。
湿気ってしまった海苔はありませんか?
あっという間にできて、美味しくて止まらなくなる味です。

c0344051_14033399.jpg
●材料

わかめ   30g

レタス   23枚(40g

海苔    1/2

ごま油   小さじ1
しょうゆ  大さじ1/2


●作り方

1 わかめはひと口大にカット、レタスと海苔は小さくちぎる。

2 ごま油、しょうゆと和える。


●ポイント

☆産後すぐの身体に

・海苔とごま油で食欲増進

・肌のトラブル改善

・お通じ改善


わかめ
美味しい母乳を作り、汚血を出すといわれています。
胃腸のトラブル、便秘、むくみの改善に。

レタス
母乳の出をよくします。
利尿、便秘、生理不順に。


by blog-fromkitchen | 2015-12-02 12:00 | 産後のママの身体のためのレシピ

忙しい私と忙しいあなたに。作り置きのスープ

季節の変わり目で体調を崩してしまった人、忙しくて外食が多かった人。夜の会食が続いた人。
我が家の一週間の食事事情。


寒くなり風邪ひきさんも周りに多くなってきました。

休むことが一番だけど、なかなか休めない。
行動をゆっくりしながら、こんな時はしょうがないと。

温かいスープを飲んで、出かけてね。

c0344051_15415334.jpg
〈作り置きのスープ〉

鶏手羽先 2本
玉ねぎ 半分
人参、キャベツ、ブロッコリー、冷蔵庫に残ってる野菜。


深いお鍋に油をひいて鶏手羽先を入れきつね色になるまで焼く。しっかり焼くとコクが出ます。
薄切りにした玉ねぎを入れて炒め、ひとくち大の大きさに切った野菜を入れ、
お水をお野菜が隠れる程度に注ぎ、柔らかくなるまで煮て、お塩で味を整えます。

食べる時にオリーブオイルを少し入れても。
あっさりとしたい場合は、炒めないで、そのまま煮て下さい。


各自が温めて食べて出かけられるよう、前の夜に作っておくと良いです。


From Kitchen代表 福島


by blog-fromkitchen | 2015-12-01 18:00 | From Kitchenのおいしいレシピ

コンソメいらず 親子で食べるさつまいものポタージュ

産後のママの身体のためのレシピシリーズ②

素材の味を活かした、ほっこりやさしいポタージュです。
さつまいもの美味しい今の時期に。


c0344051_16404578.jpg

●材料

さつまいも   中2

玉ねぎ     中1/2

水       1/2cup

白みそ     小さじ1

塩       小さじ1/2

豆乳      好み


●作り方

1 玉ねぎをみじん切りする。鍋に1cm位の水を沸かして、とろ火でウォーターソテー。
  玉ねぎが透き通り、水がなくなるまで。

2 78mmのいちょう切りにしたさつまいも、水を加え、さつまいもがやわらかくなるまで煮る。

3 大人用(7~8ヵ月からもOK)は、白みそ、塩を加える。豆乳などを加えても美味しい。

●ポイント
さつまいも
産後は母乳の出をよくする食材としてもおすすめ。
胃腸の働きをよくして体力、気力を補います。
便秘気味、軟便のときにも効果的。

玉ねぎ

胃の働きを高めます。

食欲不振や胃もたれ、ゲップやお腹の張りの改善に。


by blog-fromkitchen | 2015-12-01 14:20 | 産後のママの身体のためのレシピ

最近、野菜を食べてないな。味噌汁が飲みたいな。温かいごはんが食べたい。って思う身体をつくること

最近、食事に気を配れていないな。とか。
お野菜あんまり食べていないな。とか。
炊きたてのご飯が食べたいな。とか。...
おだしのきいたお味噌汁が飲みたいな。とか。

外食が続いたり、忙しくてきちんと食事がとれていないときに、こんな気分になることないですか?
このところ、仕事が忙しくゆっくりご飯を作る時間がとれず、あきらかに野菜不足で、外食が続いたことがありました。

無性に食べたくなったのは、炊きたてのご飯と赤出汁のお味噌汁。
次の日は少しゆっくりの朝だったので、炊きたての新米と赤出汁、そしてぬか漬けだけ、丁寧に作ります。
もうそれだけで大満足。

c0344051_11193866.jpg


次女も学校やバイトで、家でご飯を食べられない日が続くと
決まって言うのが「おうちのごはんが食べたい!野菜足りてないんだよね」
最近は自分でもちゃんと作れるようになっても、母のごはんが恋しくなるようです。


外食やお惣菜、便利になった世の中。それぞれの事情があって、これらを否定するつもりはありません。
よいお店もありますし。


ただ、自分の身体が出すサイン。欲するものがある。
お野菜足りない、お味噌汁が飲みたい。温かい食事がしたい。
そんな気持ちが自然とわきあがる。身体が自然にそう思う。

それは身体が栄養価もあって温かく美味しい食事を知っているから。

外食したって、コンビニ食が続いてしまっても、自分に必要なリカバリーの方法を身体や気持ちが知っていること。
それが大事なことだと思います。


by blog-fromkitchen | 2015-12-01 12:00 | ---想い


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧