>

お弁当のお話し

前回の記事に懐かしいアルミのお弁当箱の写真。
Facebookページにはみなさんの懐かしいお弁当箱が並び、引き継がれるお弁当箱にじーんとしてしまいました。



もう、今はお弁当を作ることがなくなってしまいましたが、幼稚園から中学、高校まで娘達のお弁当を作りました。
その間にも遠足だったり運動会などの行事のお弁当も。どれだけの数を作っていたでしょうか。


幼稚園の頃は、「全部食べたよー」と、お弁当箱をからっぽにして帰ってくることが目的だったので、
心持ち量を少なめにして、嫌いな食材は入れないことにしていました。

からっぽのお弁当箱を振るとカラカラと音がするのは、可愛いピック。
お友達と交換したりで、見慣れないピックが入っていたりしました。


朝ごはんのときにお弁当の支度をしていると、上の娘は中身を見ないようにして、お昼にお弁当箱を開けるのを楽しみにしていました。
娘は「見ない、見ない」と朝の食卓で。
私は娘達が朝食を食べるまでにお弁当を作って軽く蓋をして中身を見えないように隠しておきます。

お弁当はおかずやごはんを冷まさないとつめられないので、炊きたてをお弁当箱に直接詰めるのではなく、
大きめのお皿に一旦ごはんをよそって広げ、冷ましていました。
ごはんは海苔弁。ちぎった海苔にしょう油をつけて敷き詰めます。

だから、お弁当に嫌いなものは入れておらず娘達の好きなおかずばかりでした。。


お昼の楽しみが優先の我が家のお弁当ライフです。

定番だったのは、牛乳にカレー粉とお塩を入れた液に鶏肉を漬けこみフライパンで焼く「タンドリーチキン風」のおかずがあります。
ささみか胸肉をそぎ切りにして、早く焼けるようにしていました。
先日も夕ごはんのときにこのおかずを出したら「お弁当によく入っていたやつ」と。

海老とささみは火が通りやすいので登場回数はかなりの頻度でした。
そぎ切りにしたり、漬けこんだり、野菜を洗っておいたりと前日の夕ごはんの支度のときに「ついで」にしておくと次の日のお弁当作りが楽になります。


お弁当作りは長かったけど「美味しかった!」って、からっぽのお弁当箱が何よりうれしかった思い出です。

福島利香

c0344051_13353575.jpg


by blog-fromkitchen | 2015-03-07 13:33 | 子育て・子どものごはん


「食卓から家族を作る」をコンセプトにした家庭料理の料理教室です。子連れでご参加いただけます。東京都渋谷区(最寄駅:代々木上原)


by fromkitchen

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

♪最新イベント情報♪

カテゴリ

全体
From Kitchen について
---想い
---主宰者の紹介
---FromKitchenの先生たち
お知らせ(NEWS)
教室スケジュール
---毎日のやさしいごはん
---くりまわしの教室
---大人の家庭科
---イベント
教室レポート
産後のママの身体のためのレシピ
生徒さんの声
From Kitchenのおいしいレシピ
From Kitchenのまかない
台所からの手紙
From Kitchen 日々のこと
家族の食卓
子育て・子どものごはん
食材のおはなし

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

おうちパーティー グラタン~..
at 2016-08-09 14:43
【満席】毎日のやさしいごはん..
at 2016-08-08 11:31
毎日のやさしいごはん~ふっく..
at 2016-07-27 15:58
生徒さんの声~ふっくらお稲荷..
at 2016-07-27 14:44
生徒さんの声~チャーシューと..
at 2016-06-20 15:42

外部リンク

ブログジャンル

料理・レシピ
スクール・セミナー

画像一覧